第35回 中世16 嘉吉の乱と嘉吉の徳政一揆


【35−1】 嘉吉の乱『看聞御記』 (実況二22-26 結論31)

 (嘉吉元年六月)廿五日、晴。昨日の儀粗聞、・・・・武士数輩出て則ち公方を討ち申す。・・・・将軍此の如き犬死、・・・・


【35−2】 嘉吉の徳政一揆『建内記』 (実況二22-25 結論31)

 三日、近日四辺の土民蜂起す。土一揆と号し御徳政と称して借物を破り、少分を以て押して質物を請く。・・・・今土民等代始めに此の沙汰先例と称す。・・・・
 十三日、・・・・土一揆申請う徳政の事、大略許さるべきの由沙汰あり。土蔵等歎き申すの旨あるかと云々。
 十四日、・・・・定む徳政の事。
 右、一国平均の沙汰たるべきの旨、触れ仰せられおわんぬ。・・・・



戻る次へ
Copyright 2005 Ishikawa Akiyasu . All rights reserved.